コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夙川 しゅくがわ

1件 の用語解説(夙川の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゅくがわ【夙川】

兵庫県西宮市西部を南流する小河川。六甲山地東端の甲(かぶと)山(309m)付近に発し大阪湾に注ぐ。全長7km。流路の大部分は天井川をなし,高い堤防上の松や桜の並木は独特の景観として知られ,中・下流は河川公園に指定されている。一方,六甲山麓に扇状地を発達させるほかの河川とともに伏流水は酒造り不可欠の〈宮水(みやみず)〉として利用されている。流域は阪急神戸線が開通した明治末から同甲陽線が開通した大正末にかけて別荘地(苦楽園,甲陽園)や遊園地(香炉園(こうろえん))として開発されたが,現在では西に隣接する芦屋とともに阪神間を代表する高級住宅地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

夙川の関連キーワード熊野川西宮市兵庫医科大学神呪寺六甲颪六甲山六甲山フィールド・アスレチック六甲山牧場六甲山カンツリーハウス兵庫県西宮市の建築士夫妻刺殺事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

夙川の関連情報