多国籍監視軍(MFO)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

多国籍監視軍(MFO)

中東戦争後の1979年にエジプトイスラエルが締結した平和条約に付属する議定書に基づいて創設。82年からシナイ半島で平和維持を目的とした停戦監視などを続けている。本部はイタリアにあり、米英など12カ国が参加している。

(2019-02-20 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多国籍監視軍(MFO)の関連情報