多数キャリア(読み)たすうキャリア(英語表記)majority carrier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多数キャリア
たすうキャリア
majority carrier

多数担体ともいう。半導体中に共存している電子正孔のうち,数の多いほうのキャリアを多数キャリアと呼ぶ。n型半導体中の電子,p型半導体中の正孔がこれにあたる。バルク半導体中の電流は主として多数キャリアによって運ばれる。熱平衡状態では,多数キャリアと少数キャリアの数の積は材料と温度とで決る一定の値となる。半導体の一端から多数キャリアを流し込むと,ほとんど同時に他端から同数が流出するので,少数キャリアの場合と異なり,多数キャリアを注入してその数を増すことはできない。 (→伝導度変調 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android