コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多治比水守 たじひの みずもり

2件 の用語解説(多治比水守の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多治比水守 たじひの-みずもり

?-711 飛鳥(あすか)時代の官吏。
多治比島の子。大宝(たいほう)2年(702)文武(もんむ)天皇が尾張(おわり)におもむいたとき尾張守(かみ)の任にあり,封戸(ふこ)10戸をあたえられる。のち河内(かわちの)守,近江(おうみの)守をへて和銅2年従四位下にすすみ,翌年宮内卿。和銅4年4月15日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

多治比水守

没年:和銅4.4.15(711.5.7)
生年:生年不詳
8世紀初に活躍した官人。嶋の子。土作 の父。尾張守,河内守,近江守など国司を歴任したのち,和銅2(709)年近江守のときに,その善政を褒められ,田10町,穀200斛,衣1襲を賜った。和銅3年宮内卿に任じられた。

(森公章)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

多治比水守の関連キーワードロドリゴ太安麻呂慰謝料多胡碑男性の1人世帯青竜寺タリファ湛然西ゴート族稗田阿礼

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone