多節条虫類

精選版 日本国語大辞典の解説

たせつ‐じょうちゅうるい ‥デウチュウルイ【多節条虫類】

〘名〙 扁形動物門、条虫綱の一亜綱。体は、頭節と数個または数千個の片節からなる。頭部には付着器官としての吸盤、吸溝、鉤などがある。消化管は退化し、各片節に雌雄の生殖器があり、腹面あるいは側縁に開口する。主として脊椎動物の消化管に寄生し、中間宿主草食獣爬虫類両生類、魚類、甲殻類、貝類などに多い。寄生によって栄養障害のほか、血行障害、黄疸などを引き起こす。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android