コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多紀内親王 たきないしんのう

1件 の用語解説(多紀内親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多紀内親王 たきないしんのう

?-751 奈良時代,天武天皇の皇女。
文武天皇2年伊勢斎宮(さいぐう)となる。施基皇子(しきのおうじ)の妃となって春日王を生んだ。一品(いっぽん)。天平勝宝(てんぴょうしょうほう)3年1月25日死去。名は託基,当耆ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

多紀内親王の関連キーワード覇流村水沼村ピピンフランス史サマルカンド紙有期労働者県立相可高校門と直筆原稿阪急阪神ホールディングス(HD)欧州議会選

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone