コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一品 イッピン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐ぴん【一品】

一つの品。ひとしな。「料理を一品追加する」
最もすぐれたもの。絶品。逸品。「天下一品

いっ‐ぽん【一品】

親王の位階の第1位。「一品の宮」
経文(きょうもん)中の1章。
極楽浄土を九段階に分けた、その一つ。→九品(くほん)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

いっぴん【一品】

茨城の日本酒。当初「甕(みか)の月」という銘柄だったが、明治に入り「天下一品」にちなみ銘柄を統一。大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒をそろえる。原料米は山田錦、玉栄など。仕込み水那珂川水系の伏流水。蔵元の「吉久保酒造」は寛政2年(1790)創業。平成13~15、17~19、21、25、26年度全国新酒鑑評会金賞、2010年IWC世界ワインチャレンジ入賞、燗酒コンテスト2012金賞など受賞歴多数。所在地は水戸市本町。

いっぴん【一品】

岡山の日本酒。蔵元の「瀧本酒造」は嘉永2年(1849)創業。所在地は井原市井原町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

一品

茨城県、吉久保酒造株式会社の製造する日本酒。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

いっぴん【一品】

一つの品しな。 「料理をもう-取る」
最もすぐれたもの。逸品。 「天下-」

いっぽん【一品】

律令制で、親王の位階の第一位。 → 品位ほんい
経巻中の一章。
極楽浄土の段階を九つに分けたうちの一つ。 → 九品くほん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一品の関連情報