コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜天光 ヤテンコウ

百科事典マイペディアの解説

夜天光【やてんこう】

夜空からくる自然光で,月の光を除いたものをいう。星による星野光のほか黄道光,大気光などの成分が含まれている。明るさや成分光の比率は時間的に変化する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やてんこう【夜天光 light of the night sky】

夜空からくる自然光で,月光以外の光。月のない晴夜,戸外で目がなれると,周囲のものがかなりよく見える。これは夜天光があるためで,俗に〈星明り〉ともいう。しかし夜天光は星の光だけではなく,天頂付近の5300Åの光でいえば,星野光約40%,黄道光約40%,大気光約20%などの成分光が混ざったものである。夜天光の明るさや成分光の割合は,1晩のうちでも時間的に変化する。【田鍋 浩義】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

やてんこう【夜天光】

月のない晴れた夜空のうす明かり。100キロメートル 前後の高層大気中の酸素原子やナトリウムなどが発光するための現象。昼間でも発光している。星明かり。黄道光・星野光・大気光の三成分からなる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の夜天光の言及

【大気光】より

…この分類は観測条件の違いに由来しているが,日照条件によって主たる発光過程が交代するので,全体的なスペクトルの特徴にも違いがある。月のない夜空の漠然とした光は夜天光あるいは夜光と呼ばれていたが,これには大気光,星野光黄道光の3成分がある。大気光の観測が夜間のみに限られていた時代には,大気光のことを夜光と呼んでいたこともあった。…

※「夜天光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

夜天光の関連キーワードセーラースターヒーラーナトリウム古畑 正秋古畑正秋夜空夜光

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android