コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜盗虫 ヨトウムシ

デジタル大辞泉の解説

よとう‐むし〔ヨタウ‐〕【夜盗虫】

ヨトウガの幼虫。体は緑色で葉の裏についているが、大きくなると黒褐色または淡褐色の芋虫となり、昼間は土中や根際に隠れ、夜はい出して植物の葉を食べる。農作物の害虫。ねきりむし。 夏》「―いそぎ食ふ口先行す/楸邨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やとうむし【夜盗虫】

よとうむし【夜盗虫】

ヤガ科のガの幼虫の俗称。一般に黒っぽい中形の芋虫。昼間は土中に隠れ、夜出て野菜や豆類・ウリ類などを食害する。農作物の大害虫。根切り虫。ヤトウムシ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夜盗虫の関連キーワードヨトウムシ(夜盗虫)根切虫夜盗蛾夜盗

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜盗虫の関連情報