コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大アンティル[諸島] だいアンティル

1件 の用語解説(大アンティル[諸島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大アンティル[諸島]【だいアンティル】

カリブ海,西インド諸島のうち,北部の大島の部分をいう。キューバジャマイカ,イスパニオラ,プエルト・リコの4島とその属島からなる。1492年に発見され,スペイン人が入植,開発したため,原住民はまもなくほとんど絶滅。
→関連項目アンティル[諸島]小アンティル[諸島]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の大アンティル[諸島]の言及

【アンティル[諸島]】より

…カリブ海を弧状にめぐる多数の島々からなり,カリブ諸島Caribbeesともいわれる。大アンティル諸島(キューバ,ジャマイカ,イスパニオラ島,プエルト・リコ),小アンティル諸島(バージン諸島からベネズエラ沖の島々まで)の総称であるが,これらとフロリダ半島南東のバハマ諸島を合わせて西インド諸島といわれる。ほとんどの地域が一年中貿易風,海風の影響下にあり,快適で過ごしやすく,サンゴ礁,熱帯植物などの美しい自然景観に恵まれている。…

【西インド[諸島]】より

… 大きく三つの地域に分けられる。(1)西部の大アンティル諸島は総面積の大部分を占め,キューバ,ジャマイカ,イスパニオラ,プエルト・リコなど比較的大きな島から構成され,山がちで起状に富む。(2)東部の小アンティル諸島はリーワード諸島,ウィンドワード諸島をはじめ,トリニダード,トバゴ,バルバドス,アルバ,クラサオ,ボネールなど多くの小島を含み,東に張り出した弧を描いて南北に連なる。…

※「大アンティル[諸島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大アンティル[諸島]の関連キーワードアンドロス島エリューセラ島カリブ海小アンティル諸島西インド諸島ニュープロビデンス島モンテゴベイアメリカ地中海カリブ亜区ゼットランド諸島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone