コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大ノ里万助 おおのさと まんすけ

1件 の用語解説(大ノ里万助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大ノ里万助 おおのさと-まんすけ

1892-1938 明治-昭和時代前期の力士。
明治25年4月1日生まれ。44年若松部屋に入門し,大正7年に入幕。14年大関となり,身長164cm,体重98kgの小兵ながらたくみな技で大関在位24場所をかぞえた。昭和7年の天竜事件で大日本相撲協会を脱退。関西新興力士団にくわわり,巡業先の大連で昭和13年1月22日死去した。47歳。青森県出身。本名は天内万助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大ノ里万助の関連キーワード珪藻土直木賞歴史小説バリェホ近衛声明芥川賞亡命文学麦と兵隊カルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone