コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大中恩 おおなか めぐみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大中恩 おおなか-めぐみ

1924- 昭和後期-平成時代の作曲家。
大正13年7月24日生まれ。大中寅二の子。信時潔(のぶとき-きよし),橋本国彦らに師事,アマチュア合唱団コール・メグ,のちPetit(プティ)を主宰し,合唱曲わたしの動物園」「島よ」などを作曲。昭和31年中田喜直(よしなお)らとろばの会を結成。「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」などの童謡やミュージカルの作品もある。土田藍の筆名で作詞もおこなう。平成16年童謡文化賞,18年にっけん小野童謡文化賞を受賞。東京出身。東京音楽学校(現東京芸大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大中恩の関連キーワードバナナをたべる時の歌でか ちび のっぽおなかのへるうた犬のおまわりさん早口ことばのうたドロップスのうたあさ おきたん春を呼ぶマーチお腹の減る歌中田 喜直雪国ぐらしバスの歌ふぃふぃ磯部俶風の子

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大中恩の関連情報