コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保忠俊 おおくぼ ただとし

1件 の用語解説(大久保忠俊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保忠俊 おおくぼ-ただとし

1499-1581 戦国-織豊時代の武将。
明応8年生まれ。宇津忠茂の長男。松平清康,広忠,徳川家康の3代にわたってつかえ,天文(てんぶん)6年松平信定に占領されていた岡崎城の奪回にはたらく。三河(愛知県)の一向一揆(いっき)では,鎮圧後一揆方の門徒武士の罪をゆるすようねがいでた。天正(てんしょう)9年9月死去。83歳。通称は新八郎。号は常源。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保忠俊の関連キーワードベスプッチ雌阿寒岳蓮如セレスティーナブラマンテ池坊専慶実如長野業政中御門宣秀畠山義英

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone