コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保忠知 おおくぼ ただとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保忠知 おおくぼ-ただとも

1593-1644 江戸時代前期の武将。
文禄(ぶんろく)2年生まれ。大久保忠為の3男。16歳で将軍徳川秀忠につかえる。慶長19年一族の小田原藩主大久保忠隣(ただちか)の罪に連座して領地に蟄居(ちっきょ)。大坂の陣にあたりゆるされ,夏の陣の先陣をつとめた。のち使番,小姓番頭(ばんがしら)となった。寛永21年11月24日死去。52歳。通称は源三郎,源左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保忠知の関連キーワード大久保忠高

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android