コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大場一真斎 おおば いっしんさい

1件 の用語解説(大場一真斎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大場一真斎 おおば-いっしんさい

1803-1871 江戸時代後期の武士。
享和3年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩執政。武田耕雲斎,岡田徳至(のりよし)とともに「三隠」とよばれ,藩内改革派の声望をあつめた。「戊午(ぼご)の密勅」問題では返納不可の立場をつらぬく。東禅寺事件で謹慎処分となるが復職。文久3年から京都警備を担当。明治4年1月15日死去。69歳。名は景淑。通称は弥右衛門,主膳正。別号に風軒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大場一真斎の関連キーワード廃藩置県若宮丸漂流民ドゥーフ日道白粒岩延命院日道遠州流(茶道)舎密開宗新教育高田藩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone