復職(読み)ふくしょく

精選版 日本国語大辞典「復職」の解説

ふく‐しょく【復職】

〙 はなれていたもとにもどること。一度去った職に再びつくこと。また、休職者がその職に復すること。
随筆・蘐園雑話(1751‐72頃)「の後又家老に復職したり」 〔陳書‐陸山才伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の復職の言及

【休職】より

…休職期間中は,休職事由に応じて俸給等の6割以上が支払われることがある(一般職の職員の給与に関する法律23条)。休職事由が消滅すれば休職処分は当然消滅し復職する。(2)民間労働者の場合は休職の要件,手続,効果を定めている法律はない。…

※「復職」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android