コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塚慊三郎 おおつか けんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大塚慊三郎 おおつか-けんざぶろう

1849-1924 明治-大正時代の官僚。
嘉永(かえい)2年生まれ。もと周防(すおう)(山口県)岩国藩士。戊辰(ぼしん)戦争で東北各地に従軍。維新後は内務省土木局次長,奈良県書記官などを歴任晩年は旧岩国藩主吉川(きっかわ)家の家令をつとめた。大正13年4月16日死去。76歳。本姓福原

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大塚慊三郎の関連キーワード大正時代嘉永

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android