コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大学の自己評価・点検 だいがくのじこひょうかてんけん

百科事典マイペディアの解説

大学の自己評価・点検【だいがくのじこひょうかてんけん】

大学改革の一環として教育研究活動を活性化し,質的向上を図るため,1991年の大学設置基準改正によって定められた教育研究活動に関する努力義務のこと。同年大学審議会答申《大学教育の改善について》では,評価・点検の項目として,教育理念・目標等,教育活動,研究活動,教員組織,施設設備,国際交流,社会との連携,管理運営・財政,自己評価体制の9項目が挙げられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大学の自己評価・点検の関連キーワード学位授与機構大学改革

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android