コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学位授与機構 がくいじゅよきこう

百科事典マイペディアの解説

学位授与機構【がくいじゅよきこう】

高等教育改革の一環として,1991年の国立学校設置法や学位規則の改正などによって設立された学位授与のための国立の組織。基本的に,短期大学高等専門学校の卒業者に対して,学位取得の道を開くことを目的とするが,学位授与機構の認めた大学以外の教育施設(各省立の大学校,大学・大学院と同水準の高等教育機関など)の課程修了者にも審査の上,学位が授与される。
→関連項目学士大学の自己評価・点検

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学位授与機構
がくいじゅよきこう

大学評価・学位授与機構」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

学位授与機構
がくいじゅよきこう

従来、大学卒業者にしか与えられなかった学士号を、防衛大学校、気象大学校の卒業生、さらには短期大学、高等専門学校を卒業して大学などで必要な単位を累積取得した人などにも授与する機関。1991年(平成3)7月の設置後、まず各省庁の大学や大学院相当の機関について「課程認定」を行った。1992年3月から学部相当の課程を終えたものには学士、修士論文や博士論文を受理され、審査に合格したものには修士、博士の学位を授与している。2000年4月、大学の教育研究活動などの状況についての評価、その結果の提供などの業務を追加し、大学評価・学位授与機構として改組、2004年独立行政法人となった。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

学位授与機構の関連キーワード独立行政法人大学評価・学位授与機構法案国立大学法人法案関連6法案大学評価学位授与機構NIAD国立大学法人博士(学位)大学基準協会大学審議会試験制度大学改革田中郁三木村孟森敏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学位授与機構の関連情報