コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育理念 きょういくりねんidea of education

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教育理念
きょういくりねん
idea of education

教育が到達すべき究極の理想的な姿。そこに向かって進むべき方向を示すものが教育目的,さらにそれを具体的に示したものが教育目標である。第2次世界大戦前の日本の教育理念は教育勅語によって示されていた。これに対し,1947年施行の旧教育基本法は戦後の日本の教育理念と基本原則を示すもので,それは日本国憲法の理念の実現を可能にする教育,つまり個人の尊厳を尊重し,真理と平和を希求する人間の育成を期することなどを目指す教育であるとされた。 2006年の新教育基本法では,たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家をさらに発展させ,世界の平和と人類の福祉の向上に貢献するという理想を実現するための教育として,公共の精神を尊ぶことや,豊かな人間性創造性を備えた人間の育成を期すること,伝統を継承し,新しい文化の創造を目指すことなどが新たに盛り込まれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

教育理念の関連キーワードクリーク(Ernst Krieck)アドミッションポリシー大学の自己評価・点検アメリカ教育使節団総合的な学習の時間マールブルク大学ゼロトレランスタマン・シスワヒューマニズム個性化[教育]マイゼンブーク愛知淑徳大学良妻賢母主義サンダーソンイソクラテスペスタロッチ大江 スミ学校図書館白鹿洞書院日本語教育

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教育理念の関連情報