大東京火災海上保険[株](読み)だいとうきょうかさいかいじょうほけん

  • 大東京火災海上保険

百科事典マイペディアの解説

野村証券(現野村ホールディングス)系の中堅損保だったが,2001年千代田火災海上保険と合併し,あいおい損害保険と改称した。1918年反町茂作により,簡易保険会社・東京動産火災保険として設立。1920年東神火災保険を設立し普通保険に進出。1944年両社が合併し,大東京火災保険に改称。1949年に大東京火災海上保険に改称。早くから自動車保険の積極推進を展開,損害査定体制等を強化し,採算ベースに乗せることに成功。自動車保険の急成長とともに発展を遂げた。2001年千代田火災海上保険と合併しあいおい損害保険(後にあいおいニッセイ同和損害保険)となる。
→関連項目あいおい損害保険[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android