大東京火災海上保険[株](読み)だいとうきょうかさいかいじょうほけん

百科事典マイペディアの解説

大東京火災海上保険[株]【だいとうきょうかさいかいじょうほけん】

野村証券(現野村ホールディングス)系の中堅損保だったが,2001年千代田火災海上保険と合併し,あいおい損害保険と改称した。1918年反町茂作により,簡易保険会社・東京動産火災保険として設立。1920年東神火災保険を設立し普通保険に進出。1944年両社が合併し,大東京火災保険に改称。1949年に大東京火災海上保険に改称。早くから自動車保険の積極推進を展開,損害査定体制等を強化し,採算ベースに乗せることに成功。自動車保険の急成長とともに発展を遂げた。2001年千代田火災海上保険と合併しあいおい損害保険(後にあいおいニッセイ同和損害保険)となる。
→関連項目あいおい損害保険[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android