コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千代田火災海上保険 ちよだかさいかいじょうほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千代田火災海上保険
ちよだかさいかいじょうほけん

2001年大東京火災海上保険と合併したかつての損害保険会社。1945年,1927年設立の大倉火災海上保険と 1913年設立の千代田火災保険を前身とする千代田火災海上保険が合併し,大倉千代田火災海上保険として設立,翌 1946年千代田火災海上保険に社名変更した。トヨタ自動車との結びつきが強く,自動車保険,自動車賠償責任保険の比重が高かった。2001年大東京火災海上保険と合併し,あいおい損害保険となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

千代田火災海上保険の関連キーワードあいおいニッセイ同和損害保険大東京火災海上保険[株]千代田火災海上保険[株]あいおい損害保険[株]トヨタ自動車[株]東海銀行[株]手嶋 恒二郎手嶋恒二郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android