コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通火災保険 フツウカサイホケン

デジタル大辞泉の解説

ふつうかさい‐ほけん〔フツウクワサイ‐〕【普通火災保険】

火災、落雷破裂爆発暴風雨、雹(ひょう)などによる損害を塡補する目的の保険。店舗、事務所倉庫、店舗併用住宅の店舗部分の建物と、その建物に収容される家財が保険の対象となる。水災盗難などの場合は補償の対象外。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

普通火災保険

火災保険普通保険約款に準拠して契約が締結される普通の火災保険のことです。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

普通火災保険の関連キーワード大東京火災海上保険価額協定保険住宅総合保険利益保険地震保険火災保険新価保険火災

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android