コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通火災保険 フツウカサイホケン

デジタル大辞泉の解説

ふつうかさい‐ほけん〔フツウクワサイ‐〕【普通火災保険】

火災、落雷破裂爆発暴風雨、雹(ひょう)などによる損害を塡補する目的の保険。店舗、事務所倉庫、店舗併用住宅の店舗部分の建物と、その建物に収容される家財が保険の対象となる。水災盗難などの場合は補償の対象外。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普通火災保険の関連キーワード大東京火災海上保険価額協定保険住宅総合保険利益保険地震保険火災保険新価保険火災

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android