大欲は無欲に似たり(読み)たいよくはむよくににたり

精選版 日本国語大辞典「大欲は無欲に似たり」の解説

たいよく【大欲】 は 無欲(むよく)に似(に)たり

① 大きな望みを持つは、小さな利益もくれないから、がないように見える。
② 欲の深い者は、欲のためにかえって損をしがちで、欲のない者と同じ結果になる。また、大欲を抱き目的を達成したとしても、その結果を有効に用いなければ、結果として小欲と同じである。
※徒然草(1331頃)二一七「究竟は理即にひとし。大欲は無欲に似たり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典「大欲は無欲に似たり」の解説

大欲は無欲に似たり

大きな望みを持つ者は、小さな利益には目もくれないから、一見したところ欲がないように見える。また、欲の深い者は、強すぎる欲のためにかえって失敗しがちで、結局何も欲望を持たなかったのと同じ結果になる。また、大欲を抱き目的を達成したとしても、その結果を有効に生かせなければ、結果として小欲と同じことである。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

デジタル大辞泉「大欲は無欲に似たり」の解説

大欲たいよく無欲むよくたり

大望を抱く者は、小さな利益などを顧みないから、一見無欲のように見える。
欲の深い者は、欲のために目がくらんで損を招きやすく、結局無欲と同じ結果になる。
[類語](2虻蜂あぶはち取らず欲の熊鷹くまたか股を裂く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android