コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大殿油 オオトナブラ

デジタル大辞泉の解説

おおとなぶら〔おほとなぶら〕【大殿油】

《「おおとのあぶら」の音変化》宮中や貴族の邸宅でともす油のともし火。
「月もなきころなれば、灯籠に―まゐれり」〈・常夏〉

おおとの‐あぶら〔おほとの‐〕【大殿油】

おおとなぶら」に同じ。
「内(うち)は―のほのかに物より透(とほ)りて見ゆるを」〈澪標

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおとなぶら【大殿油】

「おおとのあぶら」の転。 「 -まゐりて、夜ふくるまでよませ給ひける/枕草子 23

おおとのあぶら【大殿油】

宮中や貴族の邸宅でともす灯火。おおとなぶら。殿油。 「 -仄かに物よりとほりて見ゆるを/源氏 澪標

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大殿油の関連キーワード通る・透る・徹る暗らか文・書御殿油参る灯籠殿油

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android