大田区(読み)おおた

  • おおたく〔おほた〕
  • 大田〔区〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京都 23特別区の1つ。東京都の南東端に位置し,多摩川をへだてて神奈川県川崎市に対する。 1947年大森区と蒲田区が合併して成立。区名はそれぞれ1字ずつとってつけられた。区の西部と北部は洪積台地,東部と南部は沖積低地や江戸時代以来の埋立て地。縄文時代後期の遺跡である大森貝塚 (史跡) のほか,亀甲山古墳 (かめのこやまこふん。史跡) をはじめとする古墳時代の遺跡もみられる。明治後期から沖積低地に工場の進出が始り,京浜工業地帯を形成。電機,精密機械,産業機械,食品工場や部品工場が立地。大正後期から東京急行電鉄目蒲・池上・東横線沿線に住宅地の造成が始り,洪積台地上は住宅地帯となった。なかでも田園調布は高級住宅地として有名。アサクサノリの産地であった海岸地方は羽田の東京国際空港,流通センター,工場地帯に変貌池上本門寺穴守稲荷などがある。東京急行電鉄各線のほか,JR京浜東北線,京浜急行電鉄本線,空港線,東京モノレール,都営地下鉄浅草線,首都高速湾岸線,1号羽田線,国道1号線,131号線が通る。面積 60.66km2。人口 71万7082(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大田区の関連情報