コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大田実 おおた みのる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大田実 おおた-みのる

1891-1945 大正-昭和時代前期の軍人。
明治24年4月7日生まれ。昭和12年鶴見(つるみ)特務艦長,第二・第八連合特別陸戦隊司令官,佐世保警備隊司令官などを歴任。沖縄方面根拠地隊司令官として小禄(ころく)の海軍壕を死守し,昭和20年6月13日自決した。55歳。没後海軍中将に進級。千葉県出身。海軍兵学校卒。
【格言など】沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ(自決直前,海軍次官にあてた電報の末文)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大田実の関連キーワード内閣総理大臣原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーンバーナムドボルザーク(Antonín Dvořák)

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大田実の関連情報