大田実(読み)おおた みのる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大田実 おおた-みのる

1891-1945 大正-昭和時代前期の軍人。
明治24年4月7日生まれ。昭和12年鶴見(つるみ)特務艦長,第二・第八連合特別陸戦隊司令官,佐世保警備隊司令官などを歴任。沖縄方面根拠地隊司令官として小禄(ころく)の海軍壕を死守し,昭和20年6月13日自決した。55歳。没後海軍中将に進級。千葉県出身。海軍兵学校卒。
【格言など】沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ(自決直前,海軍次官にあてた電報の末文)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大田実の関連情報