大磯風(読み)おおいそふう

精選版 日本国語大辞典の解説

おおいそ‐ふう おほいそ‥【大磯風】

〘名〙 江戸時代、相模国(神奈川県)大磯の遊郭で流行したとする風俗。洒落本、黄表紙などで、江戸遊里の舞台を故意に大磯に移しかえていった語。粋(いき)な花柳界風。
※一中節・家桜傾城姿(家桜)(1736)「大磯風(オホイソフウ)の結び髪、好いた風ぢゃと後ろから、賞めてくれるが、うたてさに、昔の風に立ち返る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android