家桜(読み)イエザクラ

  • (通称)
  • いえざくら いへ‥
  • いえざくら〔いへ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 人家の庭などに植えてある桜。里桜。⇔山桜。《季・春》
※新古今(1205)雑上・一四五一「垣ごしに見るあだ人のいへざくら花ちるばかり行きてをらばや〈円融院〉」
② (人家の庭に咲く、主人のある桜という意から) 女房。
※俳諧・若みどり(1691)「にぎやかに白歯をそめて家ざくら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家桜の関連情報