コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大蔵謙斎 おおくら けんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大蔵謙斎 おおくら-けんさい

1757-1844 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦7年生まれ。桜木誾斎(ぎんさい),柴野栗山(りつざん)にまなぶ。平賀家などにつかえ,平賀貞愛の長崎奉行赴任にしたがったが,病気で辞職。のち私塾をひらいた。天保(てんぽう)15年7月1日死去。88歳。信濃(しなの)(長野県)出身。名は譲。字(あざな)は謙甫。著作に「何余漫筆」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大蔵謙斎の関連キーワードバンディエラ兄弟曲芸ペテーフィマルクス経済学プラッシーの戦白粒岩怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)クライブロスバハの戦い神崎孫右衛門

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android