コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大豚草 オオブタクサ

デジタル大辞泉の解説

おお‐ぶたくさ〔おほ‐〕【大豚草】

キク科の一年草空き地河原にみられ、高さ2メートル以上にもなり、葉は手のひら状に深い切れ込みがある。晩夏、緑色の小花の穂がつく。花粉はブタクサとともに花粉症の原因。北アメリカ原産で、日本には第二次大戦後に渡来し、帰化。葉の形がクワに似るところからクワモドキともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大豚草の関連キーワードキク科

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android