コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豚草 ブタクサ

デジタル大辞泉の解説

ぶた‐くさ【豚草】

キク科の一年草。荒地に生え、高さ約1メートル。全体に白い毛があってざらつき、葉は羽状に細かく裂けて、裂片は線形。雌雄同株または異株。夏、黄色い花を穂状につけ、オオブタクサとともに花粉症の原因となる。北アメリカの原産で、明治初年に渡来。 夏》なかつづく―の花さかりなり/時彦」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶたくさ【豚草】

キク科の一年草。北アメリカ原産。明治の初めに渡来、荒地などに群生。高さ約1メートル。葉は二、三回羽裂。夏、枝先に黄色の雄性頭花を穂状につけ、葉腋に雌性頭花を少数つける。花粉は、アレルギーの原因になることが多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone