コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大都工業 だいとこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大都工業
だいとこうぎょう

建設会社。 1923年創業の小川組を前身に,40年設立。海上土木に実績をもち,官公庁工事の受注の比重が高かった。阪神・淡路大震災後の神戸港復興工事も行なっていた。しかし,バブル期に手がけていたゴルフ場の開発・運営事業に失敗,97年8月会社更生法の適用を申請し再建を目指していたが,99年 10月日東建設に吸収合併され日東大都工業となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大都工業の関連キーワードみらい建設グループ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android