大雨警報(読み)おおあめけいほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「大雨警報」の解説

大雨警報
おおあめけいほう

大雨により建物の浸水崖崩れなどの重大な災害の発生が予想されるときに発表される警報がやんでもまだ土砂災害などの起こるおそれがあるときは継続される。雨量が市町村ごとにあらかじめ定められた 1時間雨量または 3時間雨量や土壌雨量指数の基準値に達すると予想されるときに発表される。それらの基準値は大雨注意報の基準値よりも高い。雨量が基準値に達すると予想される場合は「大雨警報(浸水害)」,土壌雨量指数が基準値に達すると予想される場合は「大雨警報(土砂災害)」,両方が基準値に達すると予想される場合は「大雨警報(土砂災害,浸水害)」のように,表題に警戒すべき災害が付記される。(→雨の強さ気象警報

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android