コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土壌雨量指数 どじょううりょうしすう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土壌雨量指数
どじょううりょうしすう

対象地域に降ったが土壌中を通って流れ出る様子をモデル化し,土壌中にたまっている雨水の量を推定したもの。降った雨水は地表を流れる水と土壌中に浸透する水に分かれ,土壌中に浸透した水の大部分は土壌中にたまる。崖崩れなどの土砂災害は,土壌中の水分量が多いほど発生の危険性が高い。大雨警報や注意報,土砂災害警戒情報の発表基準に用いることで,土砂災害発生の危険度をより高い確度でとらえることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

どじょううりょう‐しすう〔ドジヤウウリヤウ‐〕【土壌雨量指数】

雨水が地中にどれだけ貯まっているかを指数化したもの。観測された降雨量や数時間内に予想される降雨量をもとに、5キロメートル四方の区画に分けて計算する。土砂災害の危険性を示す指標として、土砂災害警戒情報大雨警報・注意報の発表基準に用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どじょううりょうしすう【土壌雨量指数】

防災気象情報の一。降水雨量から、流出量と深い土壌への浸水量を引いて求める、地表層の含水量。大雨により土砂災害が発生する潜在的な危険度を示す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

土壌雨量指数の関連キーワード土砂災害警戒判定メッシュ情報経験したことのない大雨防災気象情報大雨注意報集中豪雨集中豪雪解析雨量特別警報

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android