大願成就殿下茶屋聚(読み)だいがんじょうじゅてんがぢゃやむら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大願成就殿下茶屋聚
だいがんじょうじゅてんがぢゃやむら

歌舞伎の時代狂言。通称『天下茶屋』。並木十輔,奈河亀輔合作。天明1 (1781) 年大坂角の芝居藤川山吾座初演。慶長 14 (1609) 年大坂住吉街道天下茶屋で起った仇討ちに取材。この作品のあと,天下茶屋物と呼ばれる同系統の作品が多く出,人形浄瑠璃でも上演された。天保6 (1835) 年4世大谷友右衛門が元右衛門を好演して以来,端敵 (→敵役 ) であった元右衛門が重く演じられるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android