コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大願成就殿下茶屋聚 だいがんじょうじゅてんがぢゃやむら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大願成就殿下茶屋聚
だいがんじょうじゅてんがぢゃやむら

歌舞伎の時代狂言。通称『天下茶屋』。並木十輔,奈河亀輔合作。天明1 (1781) 年大坂角の芝居藤川山吾座初演。慶長 14 (1609) 年大坂住吉街道天下茶屋で起った仇討ちに取材。この作品のあと,天下茶屋物と呼ばれる同系統の作品が多く出,人形浄瑠璃でも上演された。天保6 (1835) 年4世大谷友右衛門が元右衛門を好演して以来,端敵 (→敵役 ) であった元右衛門が重く演じられるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大願成就殿下茶屋聚の関連キーワード敵討天下茶屋聚

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android