コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天名地鎮 アナイチ

デジタル大辞泉の解説

あないち【天鎮】

神代文字の一。1、2、3などの数字と、直線と点の組み合わせによって単音を表す47の表音文字とからなるもの。今日ではその存在が否定されている。→神代文字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あないち【天名地鎮】

神代文字の一。江戸後期の国学者、鶴峰戊申つるみねしげのぶが「嘉永刪定神代文字考」などの著で説いたもの。四七字の表音文字からなる。後世の作で、古代文字とは考えられない。 → 神代文字

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android