コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天津楊柳青画社 てんしんようりょうせいがしゃ

1件 の用語解説(天津楊柳青画社の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

てんしんようりょうせいがしゃ【天津楊柳青画社】

中国の河北省の天津西方15kmにある、100人以上の版画家を擁(よう)する年画工場。楊柳青は明代の万暦年間(1573~1619年)から年画製作を始め、300年余の歴史がある。楊柳青年画は、子孫繁栄にちなんだ「蓮笙貴子」や「年年有魚」などの伝統的な図柄と、京劇や話劇(現代劇)などにちなむ戯曲の一幕を題材にしたものが多い。魔除けや吉祥を表す伝統的図柄に特徴がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天津楊柳青画社の関連キーワード河北省東陵山戎保定開灤京杭大運河大清河

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone