コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天津楊柳青画社 てんしんようりょうせいがしゃ

世界の観光地名がわかる事典の解説

てんしんようりょうせいがしゃ【天津楊柳青画社】

中国の河北省の天津西方15kmにある、100人以上の版画家を擁(よう)する年画工場。楊柳青は明代の万暦年間(1573~1619年)から年画製作を始め、300年余の歴史がある。楊柳青年画は、子孫繁栄にちなんだ「蓮笙貴子」や「年年有魚」などの伝統的な図柄と、京劇や話劇現代劇)などにちなむ戯曲の一幕を題材にしたものが多い。魔除けや吉祥を表す伝統的図柄に特徴がある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

天津楊柳青画社の関連キーワード久保恒造大気ブリッジウォーターエゴロワクロスカントリースキーザルカウィ死去兵庫県南部地震富士山浦富海岸オストラバ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android