コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天王寺舞楽 てんのうじぶがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天王寺舞楽
てんのうじぶがく

大阪四天王寺において行われる舞楽。聖徳太子の忌日に営まれる聖霊会 (しょうりょうえ) をはじめ,同寺の大きな法会 (ほうえ) においては,大規模な舞楽法要が行われたが,現在はそのうち旧暦2月 22日 (新暦4月 22日) に行われる聖霊会舞楽を中心とし,そのほか経供養 (きょうくよう) の「縁の下の舞」や,千日会の「篝 (かがり) の舞楽」などが行われる。聖霊会は俗に「おしょうらい」ともいわれ,大阪における年中行事としても民間に親しまれてきた。その舞楽は,法会舞楽としては最大の規模をもち,四箇法要 (しかほうよう) などの仏事と同時に行われる法要部と,舞楽のみを中心とする入調 (にゅうぢょう) 部とに分けられる。この四天王寺の舞楽を奉仕した楽人が天王寺楽人であり,その居住地の跡に現在,伶人町の名をとどめている。また,その楽人の組織を天王寺楽所ともいい,江戸時代における宮中雅楽再興の際の参加以来,三方楽所 (さんぽうがくそ) の一つとして,その母体ともなった。明治における雅楽局の制定時に吸収されたが,その後帰阪した楽人たちの努力によって 1884年雅亮会 (がりょうかい) が設立され,天王寺楽所の伝統を受継いで現在にいたっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

天王寺舞楽の関連キーワード小野樟蔭獅子舞菅楯彦伎楽振鼓

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android