コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入調 にゅうぢょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入調
にゅうぢょう

雅楽のなかの唐楽の曲名。後奏曲の一種。万歳楽,春庭楽,央宮楽などの舞楽上演の際,舞人の退場楽として笙 (しょう) ,竜笛 (りゅうてき) ,篳篥 (ひちりき) の管楽器と羯鼓 (かっこ) によって合奏される。笙と篳篥は登場楽に奏する「調子」を代用し,竜笛のみ退場楽として特別に作曲された曲を奏する。壱越 (いちこつ) 調の曲には壱越調の入調というように各調にあるが,特に竜笛の場合,太食 (たいしき) 調では上調子 (かんぢょう) ,平調では臨調子 (あがぢょう) と称し,その他の調では入調という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の入調の言及

【調子】より

…笙と篳篥,および竜笛の〈品玄〉は,それぞれの楽器ごとに複数の声部に分かれて,時間的に少しずつずらせて吹く退吹(おめりぶき)という特徴的な吹き方をする。また竜笛が〈入調(にゆうぢよう)〉という旋律を吹き,かつ笙,篳篥,竜笛の3管がいっせいに退吹を開始する《調子入調》という形もある。《調子笙三句》は本格的な管絃または略式の舞楽の前奏に,《調子品玄》は本格的な舞楽の前奏に,《調子入調》は舞楽の後奏に,それぞれ用いられるのが原則といえる。…

※「入調」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

入調の関連キーワード児童虐待の防止等に関する法律防火基準適合表示制度青少年保護育成条例空家対策特別措置法西川甚五郎(初代)農畜産業振興機構高齢者虐待防止法児童虐待防止法労働基準監督官農業保護政策古物営業法天王寺舞楽高橋ユイミ家計調査赤坂離宮総合農政松平頼則チョーク国境税立入り

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android