コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天皇機関説テロ事件 てんのうきかんせつテロじけん

1件 の用語解説(天皇機関説テロ事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天皇機関説テロ事件
てんのうきかんせつテロじけん

右翼による美濃部達吉襲撃事件。 1936年2月 21日東京府下吉祥寺町の美濃部宅へ右翼の小田十壮が偽名を使い弁護士と称して訪問。小田は応接間で面談中に斬奸状を示し,果物籠に隠していたピストルを発砲,美濃部は重傷を負った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

天皇機関説テロ事件の関連キーワード数学基礎論ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画クイーンメリー妖棋伝岡田啓介内閣オリンピック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone