発砲(読み)はっぽう

精選版 日本国語大辞典 「発砲」の意味・読み・例文・類語

はっ‐ぽう ‥パウ【発砲】

〘名〙 銃に弾丸をこめてうつこと。また、大砲砲門を開いて砲弾発射すること。
航米日録(1860)二「咸臨丸にても我国の旗章を高く揚げ、且其処に備置きたる浮砲台〈略〉にて頻に発砲す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「発砲」の意味・読み・例文・類語

はっ‐ぽう〔‐パウ〕【発砲】

[名](スル)小銃や大砲などを撃つこと。「敵に向かって発砲する」
[類語]射撃銃撃発射実射乱射速射掃射狙撃砲撃爆撃狙い撃ち射る射落とす撃つ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android