コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天眼通 テンガンツウ

デジタル大辞泉の解説

てんがん‐つう【天眼通】

てんげんつう(天眼通)」に同じ。

てんげん‐つう【天眼通】

仏語。六神通の一。普通の人の見ることのできない事象を自由自在に見通すことのできる力。てんがんつう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんがんつう【天眼通】

てんげんつう【天眼通】

〘仏〙 六神通ろくじんずうの一。仏・菩薩、また修行を積んだ人のもつ、現在・過去・未来のすべてを見通すことのできる能力。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone