コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天眼通 テンガンツウ

デジタル大辞泉の解説

てんがん‐つう【天眼通】

てんげんつう(天眼通)」に同じ。

てんげん‐つう【天眼通】

仏語。六神通の一。普通の人の見ることのできない事象を自由自在に見通すことのできる力。てんがんつう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんがんつう【天眼通】

てんげんつう【天眼通】

〘仏〙 六神通ろくじんずうの一。仏・菩薩、また修行を積んだ人のもつ、現在・過去・未来のすべてを見通すことのできる能力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天眼通の関連キーワード御船 千鶴子千里眼五神通仏語修行天眼三明菩薩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android