コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六神通 ろくじんづう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六神通
ろくじんづう

仏教用語。完全な精神統一などを行なって得られる6種の超自然的な力。すなわち,あらゆる場所に自由に行くことなどの能力である神足通 (じんそくつう) ,すべてを見通す能力である天眼通 (てんげんつう) ,すべての音を聞き分ける能力である天耳通 (てんにつう) ,他人の心のなかをすべて知る能力である他心通 (たしんつう) ,前世の生存の状態を知る能力である宿命通 (しゅくみょうつう) ,すべての煩悩を滅しこの世に再び生れないということを悟る能力である漏尽通 (ろじんつう) をさす。なお,それぞれの呼称には,このほか種々のものがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ろく‐じんずう〔‐ジンヅウ〕【六神通】

仏語。仏・菩薩(ぼさつ)に備わる六種の超人的な能力。神足通・天眼(てんげん)通・天耳(てんに)通・他心通・宿命(しゅくみょう)通・漏尽(ろじん)通。六通

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろくじんずう【六神通】

〘仏〙 六つの超人的な能力。神足通・天眼てんげん通・天耳てんに通・宿命しゆくみよう通・他心通・漏尽ろじん通のこと。六通。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

六神通の関連キーワード読心術仏語六つ飛行神通無漏

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android