神通力(読み)ジンズウリキ

  • じんずうりき ジンヅウ‥
  • じんずうりき〔ジンヅウ〕
  • じんつうりき

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (古く「じんずりき」、後世「じんつうりき」とも) =じんずう(神通)
※御伽草子・伊吹山酒呑童子(古典文庫所収)(室町末)「かれら、しんつうりきのものなれば」 〔添品法華経‐見宝塔品〕
[語誌]「日葡辞書」には「Iinzzǔ」「Iinzzuriqi」が立項され、「Iinzzǔ」の項に「Iinzzǔ(ジンヅウ)、または、Iinzzuriqiuo(ジンヅリキヲ) ウル」とあるところから、ジンヅリキという語形が存在したと考えられる。「通」が濁るのは「神」の鼻音韻尾による濁音化だが、近代に入ると「通力」の語への類推からか、ジンツウリキの語形を生じ、一般化している。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android