コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天竜八部衆 テンリュウハチブシュウ

百科事典マイペディアの解説

天竜八部衆【てんりゅうはちぶしゅう】

八部衆

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんりゅうはちぶしゅう【天竜八部衆】

仏法を守護する、天・竜・夜叉やしや・乾闥婆けんだつば・阿修羅あしゆら・迦楼羅かるら・緊那羅きんなら・摩睺羅迦まごらがの八神。天竜八部。竜神八部。八部衆。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天竜八部衆
てんりゅうはちぶしゅう

八部衆」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天竜八部衆
てんりゅうはちぶしゅう

仏法を守護する天の神々と、8種類の異形のもの。略して、八部衆、八部ともいう。すなわち、〔1〕天(天界の神々)、〔2〕竜(蛇形の鬼神)、〔3〕夜叉(やしゃ)(悪人を食う鬼神)、〔4〕乾闥婆(けんだつば)(帝釈天(たいしゃくてん)に仕えて音楽を奏する楽神)、〔5〕阿修羅(あしゅら)(闘争を好む悪神)、〔6〕迦楼羅(かるら)(金翅鳥(こんしちょう)。金色の翼をもつ大鳥)、〔7〕緊那羅(きんなら)(天の楽神)、〔8〕摩羅伽(まごらが)(蛇神)の8種をいう。[藤井教公]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の天竜八部衆の言及

【八部衆】より

…大乗経典に仏の説法の聴衆として登場する。天竜八部衆ともいう。(1)天(デーバdeva) 神のことで(devaはラテン語deusと同系),帝釈天をはじめとする三十三天など。…

※「天竜八部衆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天竜八部衆の関連キーワード興福寺(奈良市)ガンダルバ迦楼羅ナーガ阿修羅天部竜神非人

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android