天聴(読み)テンチョウ

デジタル大辞泉の解説

てん‐ちょう〔‐チヤウ〕【天聴】

天子がお聞きになること。叡聞(えいぶん)。「天聴に達する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐ちょう ‥チャウ【天聴】

〘名〙 天子がお聞きになること。天皇がお知りになること。てんてい。叡聞(えいぶん)
※菅家文草(900頃)七・顕揚大戒論序「仍撰顕戒論三巻以献嵯峨皇帝。天聴已畢、宮車晏駕」 〔胡銓‐上高宗封事〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天聴の関連情報