コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡銓 こせんHu-quan; Hu-ch`üan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胡銓
こせん
Hu-quan; Hu-ch`üan

[生]崇寧1(1102)頃
[没]淳煕7(1180)
中国,南宋の政治家。吉州廬陵県 (江西省) の人。字は邦衡。建炎2 (1128) 年進士に及第,累進して枢密院編修官,工部侍郎,資政殿大学士となった。宰相秦檜 (しんかい) と対立した対主戦論者。文集『澹菴 (たんあん) 集』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

胡銓の関連キーワード江西省海口及第

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android