天頂距離(読み)てんちょうきょり(英語表記)zenith distance

翻訳|zenith distance

世界大百科事典 第2版の解説

てんちょうきょり【天頂距離 zenith distance】

天球上で天体の位置を表すときに用いられるもので,天頂とその天体までの距離を角度で表現したもの(図)。高度の余角である。【古川 麒一郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

てんちょうきょり【天頂距離】

天頂から任意の点に至る角距離。高度の余角。天体の地平座標の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てんちょう‐きょり テンチャウ‥【天頂距離】

〘名〙 任意の天体と天頂との間の角距離。〔工学字彙(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の天頂距離の言及

【地平座標】より

…マイナスの高度を示す角は俯角ともいう。場合によっては高度のかわりに角ZOXを使うこともあり,その角は天頂距離と呼ばれる。方位角は南(場合によっては北)を0度として南,西,北,東と回る向きをプラスとして測る。…

※「天頂距離」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android