コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太祖[斉] たいそ[せい]Tai-zu; T`ai-tsu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太祖[斉]
たいそ[せい]
Tai-zu; T`ai-tsu

[生]元嘉4(427)
[没]建元4(482)
中国,南斉の第1代皇帝 (在位 479~482) 。姓名,蕭道成。廟号は高帝。宋時代に武将として活躍し,次第に勢力を得た。宋末に対立者の沈攸之 (しんゆうし) を倒し,宋の皇帝 (順帝) から位を譲り受け,斉王朝を建てた。即位後,戸籍僞濫の改訂に努力した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

太祖[斉]の関連キーワードアルキダモス2世アルキダモス[2世]高句麗多数当事者の債権関係国土安全保障省DHS高句麗・高勾麗森の幼稚園千葉県の地震被害国分基地

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone